フラッシュ脱毛器のツーピーエス(2ps)とケノンを比較。どっちがコスパが良い?

フラッシュ脱毛器 ツーピーエス 2ps ケノン 比較 どっち コスパ

ツーピーエスとケノンを比較

光脱毛器と言ったら、まず最大手はケノンですよね。
これに負けじと売り上げを伸ばしているのがツーピーエスです。

どちらを買うべきか?

とても悩みます。

価格について

まず、一番大事なところはお値段。ツーピーエス五万前後、ケノンは七万五千円と、ツーピーエスのほうが二万ほど安いです。

二万の差は大きいですよね。

でもそれでもケノンの方が売れている、、、何故でしょう?

ツーピーエスとケノンを比較して見ましょう。

照射範囲が違う

脱毛器によって光の当たる範囲、照射範囲が違います。これによって、脱毛にかかる時間や使える部位など色々変わってくるようです。

ケノンの照射範囲は、ツーピーエスより2.74㎠広い9.75㎠で、これは業界最大と言われます。
照射範囲が広いのでスピーディに脱毛を進められますよね。大きなメリットです。

逆にツーピーエスは照射範囲の狭さを謳っています。
これは、指や肘などの関節部分や、特にVIOラインなどの細かい部分の脱毛に適しているからです。

ケノンなど他の脱毛器がVIOについて「やる人もいるようです」と書いているのに対して、ツーピーエスは、「VIOもできる!」と断言しています。

ツーピーエスの売りは、VIOラインの脱毛を人に見られるのが恥ずかしい人が安全に使えるというところにもあるようですね。

一長一短ですね。

コスパ的にどうなの??

ツーピーエスは、6480円のカートリッジをつかって、レベル4の時13万2千回照射できます。

それに対してケノンはカートリッジが7700円。最低レベル1で20万回、最大レベル10で1万回照射できます。
これはいい勝負なのではないでしょうか??

詳しく計算してみますと、ツーピーエスは6480円/8,000回=0.81回。
それとくらべケノンは7700円/10000回=0.77回
ケノンの方が一回あたりの単価ぎ0.04円お得のようですね。

ケノンはツーピーエスよりパワーもあるのでケノンよりお得??

ツーピーエスの方が軽い?

ケノンもツーピーエスも、どちらも持ち易いハンドピースタイプです。
そして、持ち手が軽いのが特徴。
しかし、ツーピーエスの方が30g軽いようです。卵1個が50gですが、この30gを大きく捉えるかどうかですね。
そしてツーピーエスは左右対称で左右どちらの手でも持ち易いのが長所です。

安全を考えるなら日本製?

ケノンは安心安全の日本製、ツーピーエスは美容大国、韓国の会社の商品です。
これをどう考えるかは、皆様それぞれなのではないでしょうか。

共通点もあります。

まず、どちらも充電のいらない、使い易いコンセントタイプだということ。

保証はどちらも一年です。
また、どちらも返品は不可です。
ただしツーピーエスは未使用で3日以内なら返品できるそうです。

不安な方はトリアやラヴィといった返品可能のものを買うのも手かもしれません。

カートリッジ部分を複数買えば家族で使い回しをできるのも共通点です。

そして、どちらも美顔器機能も備えています。
ただしツーピーエスはオプションなので別売りのカートリッジを使わないとできません。

どっちが良いと思いましたか??

ツーピーエスもケノンを比較してみましたが、どちらを買うかは、みなさんが脱毛器に何を求めているかによると思います。
じっくり考えていい脱毛器と出会って下さいね。

というわけですが、以下のリンクからツーピーエスの公式サイトへ行きます。
本気で脱毛したい方は今すぐに!!

▶︎ツーピーエス脱毛器公式サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ